始める時、はじまるとき!

皆さま、こんばんは!
昨日の東京の雪にはびっくりしましたね😵😱
どんどん積もる雪はもちろんですが、夜になって空が白く明るく見えることを、少し懐かしく感じていました。
なかなか実家に戻る機会がないと、こうして少しずつ色々な感覚が遠くなって行ってしまうのでしょうか…(´ー`)



さてさて👏
ここ一週間ほどバタバタとしていたのですがようやく落ち着いたので。
準備を始めます!
主人の助けを借りて少しずつ、でも着実に!早く皆さまにアナウンスができるように👍✨
IMG_1497



…落ち着いたから気がついたのですが、今年は冬の間に下地を作っておきたいものがたんまり、こんもり😅
ひとつずつ丁寧に、大切にやっていきます♫

ではまた〜😘






着物マジック!

皆さま、おはようございます🌞ソプラノ 倉本絵里です!

さて、前回の投稿でお知らせいたしました主人(巨瀨励起)のピアノリサイタルは、お陰様で沢山のお客様にご来場賜り、無事に終了いたしました。

その日の様子を少し。

☆豊洲シビックセンター☆
IMG_1433

ホールは5階ピアノはイタリアのFAZIOLI
客席からステージを見るとうしろにはレインボーブリッジも見えます(陽が落ちて、レインボーブリッジがライトアップされるとより分かりやすい)☆
IMG_1436

☆当日は着物でお客様をお出迎え☆
IMG_1461

☆終演後の主人と。おめでとう👏👏👏☆
IMG_1477


着物を着ると帯によって腰のあたりがカッチリと固定されるので良いですね。
実はリサイタル当日の朝は腰痛がひどく、『一日長いし、大丈夫かしら😥?』と不安になっていたのですが、着物を着せていただいたら体の軸が否応にも真っ直ぐになり、気持ちもシャッキリするせいか胸を張って姿勢も良くなるので痛みもなく、むしろ快適に過ごせました!
まだお着物で歌ったことはないのですが、いいかもしれません✨


ご来場賜りました多くのお客様から『巨瀬さんの人柄が音になっていたね。素晴らしかったよ〜^_^』とのお声がけをいただきました。
『演奏に人柄が出る』には、綿密な準備と揺るがない信念、尽きることのない理想と強靭な精神力を持ち続けて初めて少しだけ、その境地に至ることができるのだと感じます。
主人をそんな風にお褒めいただけて、妻として、同じアーティストとして、大変誇らしく思いました😊

私も、頑張らねば!
ではまた〜😘

【巨瀬励起 ピアノリサイタル】は明日!

皆さま、こんばんは!東京は冷たい雨が降っています。風邪を引かない・ウィルスに負けないように、手洗い・うがいを念入りにしましょうね!!

さて、今日とは打って変わって暖かくなりそうな明日、2018年1月18日(木)の夜のご予定はお決まりでしょうか?
豊洲シビックセンターホールで楽しいピアノリサイタルはいかがですか?

【巨瀬励起 
     ピアノリサイタル】
image

IMG_0782


私の主人のリサイタルです。
私も会場でお客さまと楽しみたいと思います。

当日券もございます。どうぞお気軽にお出かけください^ - ^


ではまた😘









震えても、進む!

久しぶりに震えました。

口紅を持つ手がアニメみたいに震えて、

あぁ、私はいま緊張しているんだな、
と確認しました。



オーディションは、
超えたい自分と対峙するときは、
やっぱり今でも震えるんだな、と
確認した1日でした。
IMG_1419








恋に落ちるのは一瞬!

皆さま、こんばんは!ソプラノ 倉本絵里です!
またもやすっかりブログ更新がご無沙汰になってしまいました(^-^; 
でもこれが私の通常のペースなので、これで良いのかも、と考えています(ポジティブ思考)。


さて今日は数時間前に好きになった作曲家の紹介をしてみたいと思います。
皆さんはRebecca Clarkeをご存知でしょうか?
こちらの方です↓

私は今日まで存じ上げませんでした。笑。
あるイギリス歌曲が聴きたくてダウンロードしたCDアルバムの中にたまたま彼女の曲も収録されていて、もう、なんていうか、ひと聞き惚れ
A Dreamという曲です。皆さまにも聞いてみていただきたいです。


英語の歌曲や作曲家についてはまだまだ知らないことが多く(他の国のものもそうなのですが、私は特に英語のものに興味があります)、このように素敵な出会いがあるとワクワクしてしまいます\(*⁰▿⁰*)/♫

5月に英語の歌をふんだんに盛り込んだプログラムでコンサートをしようと考えております。
あれもやりたい、これも聞いてもらいたい、とアイディアが溢れてしまい、今はまとまらない状態です 苦笑。

クラークはB. ブリテン、F. ブリッジ、R. ヴォーン・ウィリアムズなど、私が大大だいすきなイギリス人作曲家と同時代に生きた女性。
これらの作曲家の作品を絡めて歌うのもいいかも♡
あぁ、でもアメリカの作曲家も歌ってみたい。


…もう少し頭の中を整理してから、良きタイミングで皆さまにアナウンスさせていただきますね!

ではまた〜😘