歌曲、素晴らしい世界!

昨夜はこちらのコンサートにお邪魔しておりました、ソプラノ 倉本絵里です!

『与那城敬 バリトンリサイタル』

与那城さんは二期会をはじめ、様々なカンパニーでオペラの主要な役をたくさん演じていらっしゃいますよね。
でも今回はR. クィルターやR. ヴォーン・ウィリアムズ、そしてG. マーラーの歌曲オンリー、というなんとも贅沢なコンサートでした♫

私、ヴォーン・ウィリアムズの《旅の歌》が大大大好きなんです!
そして与那城さんの《旅の歌》を聞くのは3度目。前2回は主人がピアノを弾かせていただいたのです🎹

R. クィルターの《シェイクスピアの詩による3つの歌 作品6》も以前から好きな曲❤️私も歌ってみたいな〜、と思うものの、これは男性の歌ですから、趣味で自宅で歌うくらいしかできません。

今回もしびれました〜😆
与那城さんの歌曲へのアプローチはとっても丁寧で、言葉がしっかり届きますし、音色やダイナミクスも多彩です。
昨夜は字幕付でしたが、字幕がなくても、十二分に作品の内容や歌い手の意図が伝わる演奏でした。

特に私が素晴らしいと感じたのは、ブレスの美しさです。
ご自身の歌唱はもちろん、聴衆の浸る世界を全く邪魔しない、無駄のない、且つ表現のあるブレス。
最高✨
目指すべきものを見せて(聴かせて)頂きました。

個人的にはぜひ、G.フィンジの《花輪を捧げよう Let us garlandsbring, op.18》を与那城さんで聴きたいですね(´∀`*)

すっかり歌曲の魅力にとらわれてしまったので、今日はお家で楽譜を引っ張り出して、ひとりオール歌曲リサイタルをして遊んでみようかな♡♡♡

暖かい(暑い?)一日、みなさまにとって素敵なものでありますように!

私がオススメのB.ターフェルさんの《旅の歌》のCD ↓



未確認飛行物体、襲来!

昨日、我が家にU.F.O.がやってきました。
どうやら主人が私の知らぬ間に呼び寄せた模様。
 
こんにちは!ソプラノ 倉本絵里です!
ぃや〜、びっくりしました∑(゚Д゚)
でも、写真はバッチリ撮りましたよ📸⚡️

こちら↓


これ、主人が応募した懸賞で当たったスピーカーなんです。
Bluetoothで音楽を聴いてみると、クルクル回って、意外と良い音がしました✨
懸賞、侮りがたし!!

そして昨夜は、今週ボケボケだった私を主人が食事に連れ出してくれました😋
ドーン、と肉🍖💕

久しぶりにお酒もいただいて、すっかり満足、な私 ↓

食事はあまり量を食べられない私ですが(食べることは大好きです)、なぜか石焼ビビンパはメチャクチャたくさん食べられるんです。
焼き肉屋さんでは必ず注文します。なので、白いごはんは我慢です。
こだわりは、おコゲを美しく作り、かつ熱々の状態で食べる、です✨

今回も主人に4分の1ほどをあげて、あとはペロリと平らげました。いつものことながら、主人には改めて驚かれてしまいました😅

今朝は予想どおり、お腹が重くてちょっと苦しかったですが、時にはこういうのもアリですよね!ね?

では、生憎のお天気となってしまった週末ですが、皆さま、Have a lovely weekend〜❤️

うっかり二連発!

今日はトップスをうしろ前逆に着用。(無地で襟ぐりもゆったりしているタイプなのでパッと見ても分からない)

月曜はマスカラ下地だけを塗ってお出かけ。(透明タイプの下地だからすごく近づかれなければバレない)

ボケボケのソプラノ 倉本絵里です!
とほほ(;´д`)

普段はあまりこのようなことはないんです。どうした、わたし⁉︎
お天気の変化にアタマまでついていかなくなってしまったのか⁇


………。
……………。


まぁ、こういう時は何をしてもこんな感じになってしまうものなので、お家でコーヒーでも飲んでボーッとしましょ☕️😋おやつも食べましょ🍩😆💕

ではまた〜

アレは、かみぐすり!

今日も暖かかったですね〜☀️でも秋の花粉もかなり飛んでいるように感じました😖

こんばんは!ソプラノ 倉本絵里です!

昨晩、就寝前に突然、鼻水が止まらなくなりました💧私の鼻は大変敏感でして、様々なアレルギー源に反応してしまいます。昨夜は寒暖差に反応してしまったらしく。
朝起きてみたら案の定、喉が少し痛くなっていました😢

私は常々、早めの対処が大切と考えておりますので、いつものアレを飲みました。

アレ↓

喉が痛くなるなると、近頃はこの2つにお世話になっております。
以前、インターネットで調べたところ、ノドが痛い時はこの[ペラックT錠]が最強👍🏻とのコメント多数。
さらに、[はちみつ100%キャンディー]との組合せでたちまち回復!ともありました。

私には合っているようで、軽い症状だったら直ぐに治っちゃいます!
ネットには『神薬かみぐすり)』とまで書かれていました😮

我が家では主人もこちらのお薬を飲むことが多いので、

私(主人に)『あの薬、かみぐすりってネット書いてあったよ〜』
主人『(すごく驚いて)えっ⁈そうなの⁈⁈知らなかった〜。水で飲んでも効いたけど…。苦そうだね…。』

ん?んんん
苦そう

主人の脳内ではこのように変換されていたようです。

かみぐすり = 噛み薬

笑いました😂😂😂

以来、この薬を飲むとこのことが思い出されて、一人でふふふ(*´꒳`*)と笑顔になってしまいます。
もちろん、症状もよくなるので、ふふふふふ(≧∀≦)となります!

秋なのか夏なのか分からないような気温の日が続いておりますので、みなさまどうぞご自愛くださいね💕
そしてペラックT錠を薬局などで見かけた時は是非、わたしたち夫婦の漫才を思い出してくださいませ😆

母校、ふたたび!

こんにちは!ソプラノ 倉本絵里です!
演奏会情報をアップいたします✨

このたび久しぶりに、母校である昭和音楽大学での演奏会に出演いたします。
前回の出演が 2009年 サントリーホール でのメサイアでしたから、なんと7年ぶり‼️

歌を習い始めた遠いとおい昔には、初めて触れたヘンデル音楽の簡潔さと美しさに訳もわからず感動していたものです。また、その影響もあって修士論文ではヘンデルをテーマに取り上げました。

ロンドン留学中には英国イングリッシュ🇬🇧と米国イングリッシュ🇺🇸の発音の違い、を語学学校でみっちり叩き込まれました。(日本における英語の発音は、米国のそれに基づく場合が多いように感じます。)
メサイアは1741年 アイルランドのダブリンで初演されましたので、今回の発音は英国のものを採用します。

と、いうわけで。
思い入れもひとしおに、ヘンデル作曲 オラトリオ《メサイア》のソプラノソリストをつとめます😊
チケット手配も可能ですので、メッセージ等でご連絡くださいませ!


昭和音楽大学
第41回 ヘンデル《メサイア》

日時:2016年12月10日(土)
           15:00開演(14:15開場)

場所:昭和音楽大学
         「テアトロ・ジーリオ・ショーワ」
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

出演:指揮  山舘冬樹
           ソプラノ  倉本 絵里
           アルト      長澤 美希
           テノール   中島 健太
           バス          田中 大揮
          管弦楽  昭和音楽大学管弦楽団
          合唱      昭和音楽大学合唱団
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。
チケット:全席指定
           S席 2,500円   A席 2,000円
           B席 1,500円   学生   1 ,000円
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

昭和音楽大学ホームページ