いい、フゥフゥの日⁈

お稽古がトリになった主人が早めに帰って来たので一緒にランチを😋
小春日和ですが、ふたりでラーメンをフゥフゥと食べました。

帰りに近所のケーキ屋さんでケーキも買ってもらって大満足♡ウフッフゥ♡

今日は11月22日、"いい夫婦の日"だそうです!
これからもふたり仲良くおいしいごはんを食べ、いい音楽を生み出していこうね〜♫

ありがとう、師匠!

昨日の夕食での疑問。
真っ白なトップスを着ている時に限って、カレー饂飩やトマトソースベースのスパゲッティを注文してしまうのは、一体全体なぜなのでしょうか (@_@) ⁇

こんにちは!ソプラノ 倉本絵里です!またまたスッカリ(もはやシッカリ⁈)ご無沙汰してしまいましたorz.

今日はロンドンのお師匠さまの最後のレッスンへ行ってきました🚋💨💨
レッスンはまず、私の困っていること・気になることの確認から。拙い英語でナントカ説明して、それを解決すべく、ウォームアップをかねて色々な発声練習をして、原因を探っていきます。
そして、最後に曲を使って実際に自分の体と声でその解決法を確認します。

これはあくまで私のやり方。1時間はあっという間。何が問題なのかを自分で把握してからじゃないと、ロスタイムが多くて勿体無いんです 苦笑。
レッスンには "歌いこむ" だけではなく、『できるようになった事・まだできない事・こういう風に歌いたいという理想』を見つけていく復習・予習を大切にしています。

ちなみに、今日びっくりした師匠の表現は、
【Fruits】のtsの発音は
       もっとウェットだぜ
です😵💡💡💡

ロンドンへ行って思ったことは、発音の特徴を表現する言葉が多様だな、ということですね。
もちろん、日本語もそうなのでしょうが、何せ母国語なので、あまり口に出して説明する機会はありません。
wet, dry, crisp, juicyなどなど。あぁ、楽しくて堪らない✨✨

久しぶりに語学オタクっぽい喜びスイッチが入りました♡

メサイアの英語も、もっと細かく研究しなければ!
ではまた〜♫


いい、ケーキの日!

秋は(も⁈)モリモリ食べてしまいます、ソプラノ 倉本絵里です!こんばんは!

今日はいつもお世話になっている方々から、11月生まれの私と、もうおひとりのためにケーキをいただきました🎂💕
Qu' il fait bon キルフェボン』の季節のフルーツタルト!!



美味しかったです!ものすごく!!
箱を開けた瞬間からフルーツの薫りが♡
カスタードクリームはフルーツに合わせて甘過ぎず、固すぎずゆるすぎず♡
タルト生地もバターの味がしっかり感じられる、サクサクの歯ごたえ♡
大大大大、大満足でした😋😋😋
みなさん、ありがとうございました!

幸せな気分で、明日は12月10日 メサイアの初・指揮者稽古に行ってまいります!
食べてばっかりではなく、歌も歌っていますよ〜 笑。

ありがたく、頂戴します!

こんばんは!ソプラノ 倉本絵里です!
週末をのんびり過ごしていたらブログがちょっとお留守になってしまいました😓
そんな週末から今日にかけていただいた、お土産&プレゼント三連発をご紹介!

from 北海道!
札幌の師匠から♡ 北海道はお土産激戦区で、次々に新しくて美味しいものが発売されますね。この2品、初めてお目にかかりました。冬と春が同時にやって来たみたいです(*´ω`*)

from 長岡!
主人がお仕事の帰りに買って来てくれました。笹団子はみどりの味が濃厚、餡子はさっぱりお上品です♡

お誕生日プレゼント!
久しぶりに会った仲良しのソプラノ 林よう子ちゃんからのお誕生日プレゼント♡
この時期欠かせないマスクにシュッと吹きかけると、殺菌効果があるのですって!オーガニック用品だから安心だし、良い香りです(^_^*)

元気をたっぷりチャージして、明日はまた、ロンドンの師匠のレッスンです!
たくさん吸収してきます😁✨

待ち人、ついに!

アントニオ猪木さんの画像を検索しました、ソプラノ 倉本絵里です!こんばんは、皆さま。元気ですかー

急な始まり方でビックリさせてしまいましたでしょうか?
ですよね 笑。
私はプロレスについてはトント詳しくありませんが、ロンドンの師匠とのレッスンでは良く出てくるんです、イノキ氏が。

あ、以前お話しした師匠、ロンドンから来日されました〜😆✨✨そして昨日は主人に伴奏をお願いして、初レッスンに行ってまいりました!

歌のレッスンになぜアントニオ猪木?と思いますよね。これは、歌う時のアゴの動きに関係があるんです。
師匠の教えをざっくり説明すると以下のようになります。
『日本人は歌うとき、顎を下げるように口を開けるね。でも、それじゃあいい声は出ない。INOKIのように、顎を前方へグラインドさせてから口を開けるんだ。すると顎に余計な力が入らないだろう?西洋人は普段からこの顎の使い方をしているけど、日本人はそうじゃない人が大半だ。だから、歌う時は気をつけて、立派なINOKIになれ!

誰が師匠にINOKIを教えたのかはわかりませんが 笑、非常にイメージしやすいですよね。
これ、実際にやってみて『それでいい!』って言ってもらえるイノキ具合が、自分では結構なしゃくれに感じます😅でも、鏡で確認するとそんな風には見えないし、むしろ歌い顔も自然になるんです。不思議ですよね〜。

私の師匠は "発声コンサルタント" と言って、声帯・咽頭・口の中(舌・歯・軟口蓋・硬口蓋等)・顎などと、発声時に関連する体のあらゆる筋肉との連携を、個人個人に合わせて分かりやすく体感させてくれます。

まぁ、簡単に言えば、彼の指導を受けると理解・実感・再現が容易にできるようになるんです!
もちろん、言語や音楽性に関してもきちんと聞いて指摘してくださいます。

2年ぶりに受けたレッスン、やはり刺激的でしたね。時間があっという間でした😵
あと数回、レッスンしていただこうと思うので、準備をしっかりしなくちゃ!!

…私の英語(特にspeaking)、想像はしていましたが、赤ちゃんレベルにまで落ちこんでいて、軽くショックを受けましたorz. 貴重な時間を無駄にしないために、そちらの準備もしなくては、と思う、寒〜い一日でした。