託された思いを歌に込めて!



こんばんは!
唐突ですが、このデザイン、素敵だと思いませんか(*´ω`*)?(転載・転用防止の加工をしてあります。ご容赦ください。)

こちらは2015年《てかがみ》、つまり文化庁の学校巡回公演が始まった年に、演出助手としてご一緒させていただいた根岸幸さんが書き上げてくださったものです。

演出助手とは:演出家の右腕として演出仕事の補佐をしたり、演出の全てを書き留め再演のための資料を残したりする役割を果たすスタッフ。
またキャストと演出家・スタッフの架け橋となって稽古や本番がスムーズに進むよう働きかける、オペラの現場にはなくてはならない存在。(倉本考)

このデザインの中には様々な素材が描かれているのがお分かりになるでしょうか?
手鏡
海と空
港にあるボラード(見つけると片足を乗せて写真を撮りたくなる、あれ)
飛行機
・カモメ
・少年と男性
・ボール

全て《てかがみ》に関係するものなんですが。この雲、ちょっと不思議な形をしていると思いませんか?
まるで誰かの手のように、全てのものを強く、そして優しく包み込んでいるような…。



そう、これは《てかがみ》の真の主人公である(と私は考えている)武田カヨさんの手であり、心なのでしょう。

カヨさんは、太平洋戦争の終わりが近づく頃の新潟県で、夫を機雷の爆発で亡くし、さらには空襲によってひとり息子・勇一を遺して死ななければならなかった28歳の女性として描かれています。
私が演じる武田亮子はこのカヨさんの孫で、彼女と同じ28歳、英語教師です。

オペラのストーリーはミラマーレ・オペラのHPをご覧ください ↓ 


カヨおばあちゃんが未来に生きる人に託した、穏やかな海のように深い愛を、強く気高い心を、この絵のようにしっかりと受け止めて、多くの人へ届けます!!

稽古にはこちらを着て参加しています。
私のお気に入りのTシャツです😊

ではまた😘













懐かしいあの香り!

こんばんは!
ひと雨ごとに秋が近づいてくる気配がいたします。
空が高くなり、雲が薄くたなびく。
もう少ししたらひつじ雲が浮かぶのでしょうね。美しく、かつ美味しい日本の秋がやってきます🍂🌰🍠🍇



今朝の私はそんな素敵な秋を心待ちにしながら、街路樹の剪定をしている横をルンルン♫と通りました。
すると、草を刈ったときに出る、特有のあの香りが
小学校の帰り道、走り回りながら嗅いだ懐かしい香りが!!


苦手な方もいらっしゃるでしょうし、花粉症で苦しまれる方は『憎っくきあの香り〜!』となるかもしれませんが、私はすごく好きなんです。


私はこう思いました。
『むせ返るような草いきれだなぁ』と。


ここで疑問。
"『草いきれ』の語源は何かしら⁇ "


調べてみてビックリ。
『草いきれ』は私が嗅いだ草の香りのことではなくて、【夏の強い日差しのせいで草むらで発生する、むっとする熱気】のことなのですね😵
しかも夏の季語でした。




では、私の好きなあの香りには名前が付いていないのか?
ただの『草の匂い』なのか⁈

調べました。
語源を調べる、という本来の目的を忘れて 笑。

そして見つけました。
こう呼ばれているのだと思います。

緑の香り
なんて素敵😍💕
ますます好きになりました😆✨

脳神経を活性化させたり、集中力が落ちてきた時の疲労回復に役立つそうです。
なるほど、なるほど。




秋になり葉が落ちるまでに、まだまだ嗅いでおきたい『緑の香り』。
あぁ、故郷・北海道が恋しくなりました。

ではまた〜😘







ささやかな幸せ!

心地よい秋晴れに誘われて、
少し長めの散歩も足取り軽く、
大好きなサーティワンアイスクリームを食べに。

日曜日のささやかな幸せ❤️

サーティワンでは必ずコーンで食べます。でもポロリと落としてしまうかもしれないのでレギュラーコーンではなく、ワッフルコーン。
今日のフレーバーはストロベリーチーズケーキとモンブランショコラ(๑˃̵ᴗ˂̵)♡







何ができるか!

さわっやっかぁなにちよう〜♫
ふりっそっそぉぐたいよう〜♫

皆さま、おはようございます🌞
秋晴れの東京の空を嬉しく見上げる、ソプラノ 倉本絵里です。
さて、今日は少し前に感じたことをお話しいたしましょう。




先月、とあるコンサートへふらっと足を運びました。第一ステージは地域の児童合唱団や学校の合唱部員らの発表で、その中の一曲に岩間芳樹 作詞・新実徳英 作曲の〈聞こえる〉がありました

皆さまはこの〈聞こえる〉という曲をご存知でしょうか?
私は中学校で合唱部に所属していましたので、当時よく聞いたり歌ったりしていました。

ウィキペディア ↓ 
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/聞こえる

Youtube ↓ 



歌詞には、
混沌とした世界の中、事実を見つめ、しかし明日を憂うのではなく、いま自分に何ができるのかを教えてください
と書かれています。

もちろん、曲も歌詞も当時から心に刺さるものでした。
しかし先日は今まで以上にハッとさせられたのです。


その理由は。
中学生だった私は『教えてください』と請う立場でした。
しかし先日の私はもう、『教えてください』と求められる立場になっていたから。

歌詞の意味を理解するのも難しいくらい幼い子どもたちが、真っ直ぐな声と瞳で歌いかけてくる。問いかけてくる。
いまの私はこの子たちに何を教えられるのか、伝えられるのか、と例えようのない気持ちが込み上げてきて、目から水分が😅

只今絶賛稽古中のオペラ《てかがみ》で私が演じている武田亮子は〔教員〕という設定で、クラスの生徒たちに何を教えられるのか、伝えられるのか、そして自分にそれができるのか、を激しく葛藤しているキャラクターです。だからなおさら、心を揺さぶられたのかもしれません。



いま私たちが生きているこの世界は、この曲が生まれた時代よりも、老若男女を問わず様々な手段で情報を得ることができます。
星の数より多く存在するであろうそれらや、それに対する意見・感想を私たち自身が見極め、取捨選択し、自分の考えを持ち、時には人と衝突しながらも生きていかなければならないでしょう。

そういった点で私は、教えるのではなく、一緒に考え悩み、許し合い認め合いながら、若い世代の方々と共に歩んで生きたいと強く思います。
私だって、人生の先輩たちにまだまだ請うことがたくさんあるのです。
世代を国を、人種を超えて共に考えることが、いまの私には必要であり、私ができることなのだと思っています。



なんだかまたもや長くなってしまいましたね。反省。
次はもう少し簡潔な記事を書きたいと思います(^_^;)

ではまた😘










キラキラでウキウキ!

おはようございます!
9月が始まりました。
9月といえば、世界中の大小様々な劇場の新シーズンがスタートする月ですね。華やかな2017/2018シーズンの幕開けとなりますように✨

さて、最近の私は気温の変化や雲の様子、月の明るさを眺めては、秋を感じる毎日です。

しかしただボーッとしているだけではありません!(そうすることがとても好きではあるけれど😝)
次の公演に向けての準備等も抜かりなくやっております。

そんななか、私の心をウキウキさせてくれるものを購入♡
それがこちら!


オペラのスコアを使う際、自分の歌う箇所を蛍光ペンでマーキングする歌手は多いと思います。
かく言う私も蛍光ペン愛用者です。
今回たまたま、前から使っていたペンがインク切れになっていたので、いつものオーソドックスな蛍光ペンを買いに文房具屋さんへ。
そうしたら、出会ってしまいました。

【✨KIRARICH
      ラメ入りマーカー✨

いやぁ、最近の学生さんたちはこんなにお洒落で可愛いモノを使っているんですね〜。知りませんでした。

実際に使うとこんな感じになります。

ちょーっと写真では伝わりにくいかと思いますが、このラメのキラキラ具合が私の心を完全に虜にしました💕
これを使って楽譜をますます愛することが出来そうです(๑˃̵ᴗ˂̵)♫

ではまた〜😘



☆おまけ☆
こちらも最近わたしのテンションをあげてくれたもの。
大きさを私の顔で比較。
5人で分けて食べましたよ!一人では食べていませんよ!!笑