高岡の思い出①!

モーツァルトが語る美しき『魔笛』》の思い出・本番より前 編〜✨✨

新高岡駅で発見!
加賀前田家二代当主・利長の『銀鯰尾形兜-ぎんなまずおなりかぶと-』のモニュメント。長い!カッコイイ!!

舞台での稽古終わりに乗ったJR氷見線の車両に大仏さま。

体を温めるためにラーメンを。
富山ブラックのおにぎりセット🍜🍙
おにぎりは大きくて、ゆかりご飯と昆布の相性が最高😋

ホテルの部屋番号が誕生日と同じでなんだか嬉しい♫

思い出・本番当日編へつづく〜♡





















☆オマケ☆
高岡はドラえもんの作者 藤子・F・不二雄さんの生誕地でした!
生憎時間がなく、やっと撮影できたドラえもんたちのモニュメントがちょっとホラー 苦笑。

☆ありがとうございました☆

昨日、高岡文化ホールにて、《モーツァルトが語る美しき『魔笛』》が無事に終演いたしましたことをご報告申し上げます。

ご来場賜りました皆さま、お心をお寄せくださった皆さま、すべての関係者に感謝申し上げます!!
ソプラノ 倉本絵里



あっという間に終わってしまいました〜。高岡入りしてからは怒涛のスケジュールで、大仏様にご挨拶にすら行けなかった😣
北陸の皆さんは本当に心が温かく、立山連峰の清々しさと同じくらい、心晴れ晴れとステージに立たせていただきました。
素晴らしい演唱だった祭司・侍女役の皆さま、心を尽くして演奏会を支えていただいたスタッフの皆さま、お世話になりました♡
音楽で繋がったご縁が今後も続きますよう、精進いたします!!



思い出の写真などは少しずつアップしていこうと思いますが、今回の私はこんな感じでした、の一枚を♫

テーマカラーは【パープル】でした!ネイルも付け毛もパープルで統一させました(^-^)

カラーについて!

皆さま、こんにちは!
ブログおさぼりがちなソプラノ 倉本絵里です。いつもチェックしてくださる皆さま、申し訳ございませぬ😣

さて、あっという間に高岡《魔笛》の本番が日曜日に迫ってまいりました!
というわけで、移動中🚅💨💨💨

新幹線に乗るときは、いつでも少しウキウキしてしまいます(^-^)



ところで皆さま、突然ですが、夜の女王を色で表すとしたら何色を選びますか?

私はブラック(またはすごーく深いブルー)とシルバーですね。
ロイヤル・オペラハウスのD.マクヴィガー演出《魔笛》はイメージにぴったり!

漆黒の闇と輝く星、蒼白い光を放つ月🌙
留学時代、オペラハウスで見た夜の女王をイメージしたステージ模型の美しかったこと✨

でも、今回の高岡《魔笛》の衣装はブラックではないんです。
色は本番までのお楽しみ💕ですが。

ネイルカラーを衣装に合わせて変え、そのことを伝えずに主人に見せたところ、『あぁ、女王カラーね』と即答。
よくわかったね!と驚いていたのですが、だって高貴な色だから、と。

ハッとしました。

高貴 Noble
品位 Dignity

音楽が、色が与えてくれるこれらのイメージにふさわしい歌を、立ち居振る舞いを、私はできているのだろうか?、と基本に戻らせてくれる言葉でした。

今日はホテルでゆっくりできそうなので、ネットを使って参考とする女優さんや歌手、王族などの画像や動画をチェックして過ごそうと思います!

では、行って参りまーす😆


マイヒーローは青くて丸い!

高島屋 新宿店にて発見!


ドラえもんグッズの特別ブースができていて、そこにありました♡
本当は一緒に撮りたかったのだけれど、1人だったこともあり、ちょっと恥ずかしくて断念😣

子どものころはドラえもんが大好きで、いつもアニメを見ていました。
冬になると、ドラえもんみたいになる水色の帽子を被って、いつもご機嫌でした。

自分が歳をとったり、声優さんの代替わりがあったりなどでアニメからは遠ざかってしまったけれど、独特の青と丸いフォルムはいつでも私を笑顔にしてくれるのだと再確認しました😊✨✨

2月14日まで開催中の催事のようです。
もう一度行こうかな。
でも行ったら散財してしまいそうだな…。苦笑。

ガラガラガラ、でエクササイズ!

皆さま、こんにちは!
乾燥した毎日が続いていますね。インフルエンザの流行もまだまだ収まっていないようです😷

さて、私が子供のころは『風邪予防にはうがい手洗い』が当たり前のように言われておりました。
歌を仕事にしようと決めてからは、幼少期よりもずっと気をつけて、朝起きた時屋内に入った時、うがいと手洗いをするようになりました。

今日はこの『うがい』について。
うがいはインフルエンザや風邪の予防にあまり効果がない、と最近ではよく見聞きします。
が。 
スッキリするし、自分の歌に役立てるためにも、私はうがいを続けております。

うがいの時に「アイウエオ」と言ってみると、口腔内、とりわけ軟口蓋あたりがどのように動くかを感じることができます。
また、音の高さを変えてみるとその動き方が微妙に違うこともわかります。

さらには、うがいを15秒以上継続させようとすると、息をコントロール(体の筋力をコントロール)する必要もあります。

もはや、発声練習!笑。
私は「オー😮」と言っている時が最高に気持ちいいです。「オー」と言いながらうがいをすると、喉の奥まで洗浄できているようですよ!
これをすると、無駄に口を大きく開けなくても発語したり高音を出したりできることが実感できます。

でも、⚠️注意⚠️
熱中しすぎると、水が鼻に入って悶絶することがあります。
首を後ろに反らしすぎるのも危険です。



このように、毎日ちょっとしたところでエクササイズをしているソプラノ、倉本絵里でした〜♫




…余談ですが、小学生の時に保健委員長を経験した私。正しい手洗いの方法、なるビデオを録画したことがありまして、手洗いには自信があります😆👌✨