皆さま、こんばんは!

週末の東京は暑かったです💦
考えてみれば7月なのですから暑くて当たり前なのですが、なんというか、少し早すぎる暑さのような気がして、体調管理が難しく感じました。

さて、少し前のブログでも述べましたが、今月楽しみにしていたコンサートのひとつ目が7日夜にありました。
それがこちら♫

『リリア歌の花束
        〜バロック三昧〜』 第1夜

私は存じ上げなかったのですが、この『リリア歌の花束』は11年目を迎えるコンサート・シリーズなのですね。
年度毎に違ったテーマを取り上げて、解説を交えながら、様々な言語・時代・スタイルの音楽を一流の音楽家の演奏で聴けるなんて(そしてこんなにお安いなんて❗️)、とってもお得な企画だと思います😆

今年度のシリーズの第一夜を飾ったのは二期会をはじめ、新国立劇場などでもご活躍中のテノール・鈴木准さん

写真をご覧いただくと分かりますが、なかなかマニアックで濃〜いプログラムでした。
ご本人もアンコール前に「自分の歌いたいものを歌いました」と仰っていたように、作品に対する好奇心や敬意を感じる、良くよく練られた素晴らしい歌唱。
そのため、全く触れたことのない音楽ばかりでも、清々しい気持ちにさせてもらいました。ブラボー!!

私もイギリス留学時代に触れた英米歌曲が大好きで(ブログの中でも何度か紹介しておりますが)、久しぶりに良い刺激を受けました。
いつかは私も、『歌いたい曲だけを集めました』と言えるコンサートをやってみたいです。

では、また〜😘