台風の影響なのでしょうか、生温い風が強く吹いた本日の東京です。

さて、本日は用事を足しに外出したついでに夜のオペラシティへ。
いつもお世話になっているPIVOT!さんがオペラシティの夏祭り?にスペシャル編成で出演するとのことで、耳と目を楽しませに行ってまいりました。

私は初台のオペラシティの夏祭り初参加。
いつもは(割と)からっ風が吹き抜ける、灰色の雰囲気が強い広場が笑い声やグラスの音、ライトアップでキラッキラでした✨
お酒を片手にお客様も楽しそうで、音楽を楽しんでいる雰囲気がなんとも素敵でした。

かくいう私も暑さを紛らわせようとモヒートを頂きつつ、歌い手の皆さんのパフォーマンスを存分に楽しんでまいりました♫
FullSizeRender














本日は野外ステージエレクトーンとの共演ということでマイク有りの演奏
オペラ歌手がマイクを通して歌うことは簡単なようで実は難しい、と私は考えます。
声の芯がなければただの大声。マイクの音が割れてしまう事もあるでしょう。

もちろん、音声さんのミキシング技術が助けてくれることは大いにあるのでしょうが、それだけではマイクの前では歌えない。オペラ歌手としての発声技術がしっかりとしていなければ対応しきれません。
(ポップス歌手・ミュージカル歌手の方の発声技術と区別するためにこのような言い方をしております。それぞれの発声を習得している方はすごいです。尊敬します。)

その点、本日の歌唱はなーんの不安もなく、それぞれの良さが楽しめるマイク付歌唱だったと思いました。BRAVI, TUTTI‼️
大盛り上がりの会場を静かに後にして家路に着いています🚃🚃🚃💨

ではまた😘