演奏会情報

【演奏会情報】英米歌曲の夕べ

みなさま、こんばんは!節分が終わり、立春が来て、いよいよ春に向けて空気が動き始める時が来ましたね。
まだまだ寒いし花粉の問題もありますが、私は春が大好きです。すべてのものが芽吹くパワーを感じるからです。私も春に倣え、で頑張ります。

さて、本日は【コンサートのお知らせ】です!
美しい5月にディナーコンサートをさせていただけることになりました🍽🥂✨
題して、

英米歌曲の夕べ 
        ~PIVOT!vol.45~ 
IMG_1672

日時:2018年5月25日(金)19:00スタート

場所:新国立劇場3階 レストランMaestro

料金:イタリアンディナー付き 6,500円
         (アトレ会員 5,500円)
           当日現金精算

予約メールアドレス:
       pivotopera@yahoo.co.jp
お名前・人数を記入してメールをお送りください。また、お食事に関しましてアレルギーなどございましたらお手数ですがその旨もご記入ください☆
☆出演者に直接お申込みも可能です☆

演奏曲目はR.クィルターA.コープランドをはじめ、英米の作曲家の音楽をモリモリでお届けしたいと考えています。
英米歌曲をご存じない方にも楽しんでいただけるよう、トークを交えて肩肘張らない演奏会にしたいです😊

主人である巨瀬励起とコンサートで共演するのは約2年半ぶり。
息の合った夫婦漫才、じゃなかった演奏を、たくさんの方に聞いていただけたらと思います❤️

よろしくお願い申し上げます!!







続きを読む

英米歌曲を聞きにレストランへ行こう!

皆さま、こんにちは!5月25日金曜日19時からのディナーコンサート【英米歌曲の夕べ】まであと2日となりました!
ご予約がお済みでない方は是非お早めにご連絡くださいませ!!

また、フライヤーに記載がないのですが、開場時間は18時30分を予定しております。諸事情により開場が遅れることもございます。ご了承ください。



さて本日はコンサート会場である新国立劇場3階のイタリアンレストランMaestroへ初めていらっしゃる方のために、劇場入口からレストランまでの経路をご案内いたします。
では、スタート٩( ᐛ )و


♪はじめに♪
都営新宿線 初台駅からお越しになる方『新国立劇場サイドの改札』をご利用ください。
もうひとつの改札はお隣の『オペラシティ』に近く、初めての方はこの時点で迷われてしまうようです。(改札を間違えても地上に出れば新国立劇場へたどり着けますが、少し遠回りになります)

IMG_1666
①新国立劇場の正面入口(地上)から入ります

②建物に入ったら正面の階段は登らず、右手を見ます。エレベーターが見えますが、そのエレベーターは使いません。(写真のように使えないようになっております)
エレベーター前に立っている案内どおり、左手のスロープを進んで③のエレベーターを目指してください。

IMG_1657
③のエレベーター前にはこのように、当日のコンサート案内看板が出ております。
(これは前回のディナーコンサートの時に撮影した写真ですのでフライヤーが違っています)

IMG_1667
ここまで来ればレストランはすぐそこです!

④エレベーターに乗っていただき、3階ボタンをプッシュ。

⑤エレベーターを降りると正面にレストランへの案内が出ております。少し狭い通路ですが恐れずに進んでください!

⑥左に曲がるとレストラン入口へのスロープです!(写真ではドアが閉まっておりますが、開場時間からは開けっ放しになっております)




いかがでしょうか?
もし迷ってしまっても大丈夫!
正面入口を入った左手にはカウンターがあり受付の方がいらっしゃいます。そちらにレストランまでの行き方をお問合せください。

5月25日金曜日19時に、多くの皆さまとレストランでお会いできますことを楽しみに、残り数日しっかり準備してまいります(๑˃̵ᴗ˂̵)♥️

ではまた〜😘








ところ変われば!〜コンサートまであと少し〜

皆さま、こんばんは!
本日私は5月25日のディナーコンサート【英米歌曲の夕べ】の練習のため、ピアニストとともに新国立劇場に行ってまいりました。

☆コンサートのチラシ☆
IMG_1672


Pivot!さんのご好意で劇場の地下にある練習室をお借りし、3時間みっちりと音楽と向き合ってきました。
そこには色々な発見や驚きがあり、とても有意義な時間となりました。



これまでは自宅の小さなお部屋でピアニストとふたり、あーでもないこーでもないあーしてみようこーしてみよう、と音楽を作ってきました。
しかし本日。ところ変われば聴こえる音、言葉のニュアンスや響き、感じることも違うもので。
今までボンヤリしていた表現がクリアになったり、逆に見落としてしまっていたことをすくい上げることができたり。
音楽のスケールが大きくなった気がしております✨✨


イギリスやアメリカの作曲家の作品なんて知らないし、小難しくて暗そう…。』と思われがちですが、全くそんなことはありません!
テレビやラジオ、映画などで皆さまは意外と英米の作曲家の音楽に触れていらっしゃいますし、日本人が好む(時には懐かしいとさえ感じるような)メロディーラインや響きを持っていたりします。
明るく美しい作品が沢山あるんですよ♫

皆さま是非、新しい音の世界を覗きに、レストラン Maestroでのディナーコンサートにいらっしゃいませんか ^_^?
♥️たくさんのご予約♥️
♥️お待ちいたしております♥️

※チラシに記載のメールアドレスへのご連絡の他に、このブログでのメッセージでも予約受付ができます。ご利用くださいませ。

FullSizeRender













ありがとう、金沢!

【風と緑の楽都音楽祭 2018】の私が出演する公演が先ほどすべて終わりました。

指揮の天沼裕子さんや共演者はもちろん、オーケストラ・アンサンブル金沢さんや各所のホールスタッフさん、マネジメントの平泉さんと田中さん、そして心から拍手を送ってくださった沢山のお客様。
私たちの音楽を支え、激励してくださった全ての皆さまに感謝申し上げます。

夜の女王をこんなに過酷なスケジュールで歌ったことは初めてでしたので、正直申しまして身体も気持ちも元気な状態を保つことが難しかったのですが、そんな中でも良い演奏を紡ぎ出す方法を勉強できた気がしています。

昨夜5月4日の石川県立音楽堂での公演終了後、マエストラから力強い握手とともに『おめでとう』のお言葉を頂戴することができ、諦めずに自分の音楽と闘い続けることの意味を改めて心に刻む機会となりました。

この素晴らしく、そして貴重な経験を糧に今月これからどんどんと押し寄せる本番たちを全力で歌いきりたいと思います。
写真や思い出話しなどは後ほどアップしたいと考えていますが…いつになるかは……(以下省略😅)。

これから東京へ帰ります。大好きな “かがやき” に乗って❣️
ではまた😘







音楽祭 in 金沢、始まる!

皆さま、金沢からこんばんは!ソプラノ 倉本絵里です!

5月1日に金沢入りしてからもう3日目が終わろうとしています。
あっという間 ε-(´∀`; )

さて、本日いよいよ『風と緑の楽都音楽祭 2018』が開幕し、石川県立音楽堂を中心にモーツァルトの音楽が街のそこかしこで鳴り響いています。
IMG_1832
☆金沢駅から出ると鼓門と音楽祭の大きな垂れ幕がお出迎え☆

IMG_1838
☆メインキャラクター【ガルガンチュア】☆



私の今日までを振り返ってみると。
1日目
金沢入り。午後からは贅沢にも、5月4日の本番会場である県立音楽堂のコンサートホールでオーケストラ・アンサンブル金沢&ホールスタッフの皆さまとお稽古。疲れて泥のように眠る。
2日目
《アマデウスが語る美しき魔笛》本番1本目。会場は能美市根上総合文化会館『タント』でした。とても綺麗で響きの良いホールでした!生憎、かなりの悪天候でしたが沢山のお客様にお越しいただき、温かな拍手と笑顔を頂戴しました。やはり歌手にとって(表現者にとって、と言ってもいいかと思いますが)お客様のスマイルは宝物です!
FullSizeRender
☆素敵なホールでした☆

3日目(本日)
急に気温が下がってビックリ😳
昨夜の公演を踏まえての返し稽古。マエストラ 天沼裕子さんから丁寧なアドバイスをいただいて作品がさらに良いものに変わる予感。
明日に備えて早目にホテルへ戻りリラックス。
IMG_1864
☆テレビのニュースで音楽祭の開幕を放送していました。写真はオープニングコンサートでのOEK金沢さんと指揮のU・アシュケナージさん☆

FullSizeRender
☆アーティストパスをいただきました!ワクワクと共にしっかりやらねば、と身が引き締まる思いです☆


さぁ、明日は《美しき魔笛》の本番2本目♫
18時40分 石川県立音楽堂コンサートホールで開演です。
皆さまと一緒にモーツァルトの素晴らしい音楽を楽しみたいと思います!

ではまた😘