皆さま、こんにちは!
乾燥した毎日が続いていますね。インフルエンザの流行もまだまだ収まっていないようです😷

さて、私が子供のころは『風邪予防にはうがい手洗い』が当たり前のように言われておりました。
歌を仕事にしようと決めてからは、幼少期よりもずっと気をつけて、朝起きた時屋内に入った時、うがいと手洗いをするようになりました。

今日はこの『うがい』について。
うがいはインフルエンザや風邪の予防にあまり効果がない、と最近ではよく見聞きします。
が。 
スッキリするし、自分の歌に役立てるためにも、私はうがいを続けております。

うがいの時に「アイウエオ」と言ってみると、口腔内、とりわけ軟口蓋あたりがどのように動くかを感じることができます。
また、音の高さを変えてみるとその動き方が微妙に違うこともわかります。

さらには、うがいを15秒以上継続させようとすると、息をコントロール(体の筋力をコントロール)する必要もあります。

もはや、発声練習!笑。
私は「オー😮」と言っている時が最高に気持ちいいです。「オー」と言いながらうがいをすると、喉の奥まで洗浄できているようですよ!
これをすると、無駄に口を大きく開けなくても発語したり高音を出したりできることが実感できます。

でも、⚠️注意⚠️
熱中しすぎると、水が鼻に入って悶絶することがあります。
首を後ろに反らしすぎるのも危険です。



このように、毎日ちょっとしたところでエクササイズをしているソプラノ、倉本絵里でした〜♫




…余談ですが、小学生の時に保健委員長を経験した私。正しい手洗いの方法、なるビデオを録画したことがありまして、手洗いには自信があります😆👌✨