メサイア

メサイア、終演!

【御礼】
昨日、かねてよりご案内させていただきました昭和音楽大学《メサイア》公演が無事に終演いたしました。
会場に足をお運びいただきましたお客さまをはじめ、応援のお気持ちを寄せていただきました皆さまに、この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました!

ソプラノ 倉本絵里



というわけで、歌わせていただきました♫ やはり緊張しました〜😅
しかしそれよりもヘンデルの音楽に包まれる喜びでいっぱいでした✨

第3部冒頭、ソプラノのアリア『I know that my redeemer liveth』で、オーケストラの響きを聴きながら立ち上がった瞬間、今までに感じたことのない、強く優しい気持ちが湧き上がるのを感じました。
" 私はキリストの復活を知っていて、喜びを持ってそれを迎え入れるのだ" と語ることは、なんと誇らしく、清々しいことか。
そんな思いが少しでも、私の体と声を通して伝わっていたらいいなぁ、と思っております。

メサイアはとっても難しいですが、是非また歌いたいです😆ヘンデルの音の洪水に包まれる喜びを、もっともっと味わいたいです!!

最後になりましたが、指揮の山舘先生をはじめ、ソリスト・合唱団・オーケストラ・舞台スタッフ・事務局・大学関係者、何より常に支え続けてくださった清水まり先生、お世話になりました。心からの感謝を!!

昨日の私はこんな感じ♫

師匠と♡♡♡

リハーサル、始まりました!

演奏会が近づくとブログがご無沙汰してしまうソプラノ 倉本絵里です!みなさま、こんばんは☆

本日、10日のメサイア本番に向けて、会場のジーリオでオーケストラとの音合わせ、略してオケ合わせがありました。

サラッと書きましたが、宗教曲のコンサートにおいて、リハーサルから本番の会場を使えるということは、
とってもとっても贅沢なことなのです!!
会場の雰囲気や響きを感じ取り自分の歌を慣らしていく、この作業が早くからできることは、オペラであってもコンサートてあっても、大切で貴重な時間なのです😊

そして会場入りしてから見られるこの景色が私は大好きです❤️

ステージから見たホールの天井です!
照明が星のようにキラキラしているんです♡
本当に綺麗で『気持ちイイ〜』と感じるのと同時に、これから、ここで、自分が為すことの責任と誇りを感じて身が引き締まるのです。

明日は通し稽古。
歌える回数は限られているので、集中してチャレンジしたいと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

また、大学事務局からチケットの売れ行きが好調で残り枚数があと僅か、との連絡がありました。
もし興味があってまだチケットをお求めでない方は是非、早めにご連絡を!
下記のページにあるチケットセンターへの問合せが一番早いと思われます!!

おまけ。
今日は空がきれいでしたね。私の好きな雲の流れでしたので、一枚♡
不思議な雲ですよね。吸い込まれるような、放出しているような…。

やる気、満々です!

メサイア本番まで
あと1週間!
来週の土曜日(12月10日)
テアトロジーリオショーワ(小田急線 新百合ヶ丘駅 徒歩7分)
15時開演
の昭和音楽大学《メサイア》でソリストを務めますソプラノ 倉本絵里です!

今日は大学までレッスンへ行ってまいります。気合いが入っております。
なぜなら!ババンっ
昨夜こちらのコンサートにお邪魔いたしまして、大変刺激を受けたからです⚡️⚡️

ミューゼシード・イン・ムジカーザ
                   歌の会 第八夜 』

ミューゼシード代表の飛鷹さんのご挨拶にもあったとおり、歌手は全員20代というフレッシュなコンサートでした☆

【出演者】
鈴木玲奈 ソプラノ
宮川千穂 メゾ・ソプラノ
堺裕馬 バリトン
巨瀬励起 ピアノ(主人です)

若いとはいえ、皆さまそれぞれにアイディアや理想をもってパフォーマンスする姿に、とても感心いたしました😊

このように、若いエキス(笑)をふんだんに吸収した私も、来週のオケ合わせに向けてチャレンジを続けていこうと思います👍🏻✨

では、レッスンへ行ってまいりまーす
       .-=≡ヘ(*・ω・)ノ 🏢♫

オマケ
鳥貴族デビューを果たしてご機嫌な私

美しい、光の季節!

11月もあっという間に終わりそうですね。ということは、もうすぐ12月10日。もうすぐメサイアの本番‼️

こんばんは!指揮者稽古帰りのソプラノ 倉本絵里です!

12月10日は15時開演ですが、終演後は陽も暮れて、皆様もこのようなイルミネーションをご覧になることと思います。

駅から会場への道すがらにある光のツリー🎄

会場前の天使♡

なぜかイルカ 笑

などなど。
メサイアはキリストの誕生・受難・復活の物語。私も光の天使のように、皆さまに高らかにキリスト誕生を告げられるよう、ヘンデルの音楽に集中してまいります!

では、皆さま良い週末を〜❣️

公演の詳細はこちら ↓

母校、ふたたび!

こんにちは!ソプラノ 倉本絵里です!
演奏会情報をアップいたします✨

このたび久しぶりに、母校である昭和音楽大学での演奏会に出演いたします。
前回の出演が 2009年 サントリーホール でのメサイアでしたから、なんと7年ぶり‼️

歌を習い始めた遠いとおい昔には、初めて触れたヘンデル音楽の簡潔さと美しさに訳もわからず感動していたものです。また、その影響もあって修士論文ではヘンデルをテーマに取り上げました。

ロンドン留学中には英国イングリッシュ🇬🇧と米国イングリッシュ🇺🇸の発音の違い、を語学学校でみっちり叩き込まれました。(日本における英語の発音は、米国のそれに基づく場合が多いように感じます。)
メサイアは1741年 アイルランドのダブリンで初演されましたので、今回の発音は英国のものを採用します。

と、いうわけで。
思い入れもひとしおに、ヘンデル作曲 オラトリオ《メサイア》のソプラノソリストをつとめます😊
チケット手配も可能ですので、メッセージ等でご連絡くださいませ!


昭和音楽大学
第41回 ヘンデル《メサイア》

日時:2016年12月10日(土)
           15:00開演(14:15開場)

場所:昭和音楽大学
         「テアトロ・ジーリオ・ショーワ」
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

出演:指揮  山舘冬樹
           ソプラノ  倉本 絵里
           アルト      長澤 美希
           テノール   中島 健太
           バス          田中 大揮
          管弦楽  昭和音楽大学管弦楽団
          合唱      昭和音楽大学合唱団
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。
チケット:全席指定
           S席 2,500円   A席 2,000円
           B席 1,500円   学生   1 ,000円
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

昭和音楽大学ホームページ