初夏の読書!

春の嵐から一転、清々しいお天気が続きますね!
湿気を感じないので、まるで故郷・北海道の夏のようだな〜、と思っております。

さて、演奏の準備としてこちらを購入してみました!


そういえば原作をちゃんと読んだことがないな〜、と思い立ちネットで探しましたところ、訳本としてはこちらが最新のもののよう。読書は大好きなので楽しみです😊

最近読み終えたこちらの本も面白かったです!


ピアノの国際コンクールを舞台にした小説で、コンクールの雰囲気を感じられるのはもちろんですが、それ以上にコンテスタントたちの心理描写や考え方、音楽との関わり方がグサグサ刺さる作品でした。オススメです!

こんなにお天気が良いのですから、カフェのテラスで美味しいコーヒーをいただきながらの読書、もいいですね💕

では皆さま、素敵な1日を〜♡

好きな町、好きな本!

ずっと読みたいなぁ、と思っていた本をようやくゲット😆

吉本ばなな下北沢について

下北沢は私の大好きな町。
天気の良い日にふらりと出かけたくなる町です。
吉本ばななさんの下北沢を舞台にした別の小説『もしもし下北沢』は、書かれている人も町も愛おしくなる、リズムが心地いいお話しで、何度も読み返す私の愛読書の一冊となっています。

今回の新しい一冊もとっても楽しみです♡週末のお供になる予感♡♡

リラックスの方程式!

みなさんは、読書、お好きですか?


私は、大好きです📚💕

秋のみならず、一年中、好きです。

小学生の頃は、ベッドに寝っ転がって夜遅くまで本を読んで、良く母に『目が悪くなるよー』と怒られていました。(そして本当に視力がガクンと落ちました。因果関係はあるとか、無いとか)


学生時代も今も、本のページを捲る、という行為自体が好きで、電子辞書やスマホのような電子機器で文字を読むのは少し苦手意識があります😓


さて、《魔笛》公演が終わってからもパタパタと動き回っていてゆっくり本を読むモードになれず、モヤモヤし始めましたので、今日は主人に断りを入れてから(ここ、重要)、こんな時間ですが、カフェでゆっくり本を読むことに決めました。


× 珈琲 ×ゆったりソファ = 至福


ゆったりソファ、とは。

椅子の上で胡座がかけるくらいの広い座面を持ち

②座面は柔らか過ぎず、硬すぎず

③かつ程よい高さの背もたれがある

ソファですね。

このうえなく落ち着きますね〜。


ちなみに、きょうはこんな感じです。


では、ソプラノ 倉本絵里、リラックスタイムに入りますので、今日はこのへんで👋🏻