稽古

稽古前のパワーチャージ!

皆さま、こんばんは!
本日はお稽古が【昼夜コマ】から【夜コマだけ】に変更になったので、こりゃあ最近不足している野菜を食べに行こう😋と決めて、行ってまいりました。

HIGH FIVE SALAD

このブログにも何度か登場している、東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅から徒歩5分のパワーサラダ専門店🥗✨

8月の天候不順でお野菜が高騰していますね。農家の方のことを考えると本当に致し方無いことなのですが、野菜好きの私としては頭がイタイ。

と、なった時。
サラダ屋さんは強い味方!
お値段据え置きでいつも通りのクオリティのお野菜を、ムシャムシャとお腹いっぱい食べられます(о´∀`о)
こちらもまた、サラダ屋さんの企業努力なので、感謝しなければなりませんね!



本日のサラダはこんな感じ〜♡
グリルドチキンのヘルシーサラダにパスタをトッピング(無料✨ステキ✨✨)
ハニーマスタードドレッシング ← 結局いつも、どのサラダにもこれを選んでしまう
パンとスープのセット(今日は冷製のじゃがいもポタージュを)


大変美味しくいただきました!
お腹もいっぱい、姉とも久しぶりに会い色々話しもできました。元気いっぱいお稽古に励みます。

いってきまーす٩( ᐛ )و





託された思いを歌に込めて!



こんばんは!
唐突ですが、このデザイン、素敵だと思いませんか(*´ω`*)?(転載・転用防止の加工をしてあります。ご容赦ください。)

こちらは2015年《てかがみ》、つまり文化庁の学校巡回公演が始まった年に、演出助手としてご一緒させていただいた根岸幸さんが書き上げてくださったものです。

演出助手とは:演出家の右腕として演出仕事の補佐をしたり、演出の全てを書き留め再演のための資料を残したりする役割を果たすスタッフ。
またキャストと演出家・スタッフの架け橋となって稽古や本番がスムーズに進むよう働きかける、オペラの現場にはなくてはならない存在。(倉本考)

このデザインの中には様々な素材が描かれているのがお分かりになるでしょうか?
手鏡
海と空
港にあるボラード(見つけると片足を乗せて写真を撮りたくなる、あれ)
飛行機
・カモメ
・少年と男性
・ボール

全て《てかがみ》に関係するものなんですが。この雲、ちょっと不思議な形をしていると思いませんか?
まるで誰かの手のように、全てのものを強く、そして優しく包み込んでいるような…。



そう、これは《てかがみ》の真の主人公である(と私は考えている)武田カヨさんの手であり、心なのでしょう。

カヨさんは、太平洋戦争の終わりが近づく頃の新潟県で、夫を機雷の爆発で亡くし、さらには空襲によってひとり息子・勇一を遺して死ななければならなかった28歳の女性として描かれています。
私が演じる武田亮子はこのカヨさんの孫で、彼女と同じ28歳、英語教師です。

オペラのストーリーはミラマーレ・オペラのHPをご覧ください ↓ 


カヨおばあちゃんが未来に生きる人に託した、穏やかな海のように深い愛を、強く気高い心を、この絵のようにしっかりと受け止めて、多くの人へ届けます!!

稽古にはこちらを着て参加しています。
私のお気に入りのTシャツです😊

ではまた😘













残席わずか!

涼しい日が続く東京です。今年の夏は、時期や量など、本当に異常な雨が続きますね。地球温暖化の影響なのでしょうね。

さて、この(更新頻度少なめな💦)ブログで度々ご案内をさせていただいております《Che bella vita!〜嗚呼、美しき 人 珍生!〜》  http://soprano-kuramotoeri.blog.jp/archives/22460085.html  ですが、有難いことに、残席わずかとなっております。

写真のように、キャスト・スタッフ一同心を込め、誠実に作品を育てておりますので、ご興味を持たれましたらお早目に、チケットをお申し込みくださいませ!
【オペラサロン・トナカイ】

ではまた〜😘




左から
黒木直子さん(ピアニスト)
江口二美さん(ソプラノ)
青栁素晴さん(テノール)
私(倉本絵里 ソプラノ)

タイトル『躍動』

どんな場面かは見てのお楽しみ♡





稽古をのぞき見!

東京は『今日は少し涼しいな』と感じられる日が続いています。
そして夕立も、続いています😵

皆さま、こんばんは!

さて、前回のブログで宣言したように、24日コンサートhttp://soprano-kuramotoeri.blog.jp/archives/22460085.htmlの稽古風景(7月31日分)を載せていこうと思います。

今回はほとんど出ずっぱりの台本で、自身で写真を撮る暇もなく、オペラサロン・トナカイさんのものをシェアさせていただきます。





演出プランの説明を受けながら。
今回に限らず、台本や原作、音楽の作者自身から考えを聞けることはとっても貴重で、得難い経験です。

作曲家とメイドのシーン
何だかワルイ顔をしていますね😏

作曲家と妻(オペラ歌手)のシーン
作曲家は何に驚いている⁉️






初めての立ち稽古の様子でした。

やればやるほどアイディアが生まれ、表現する身体と呼吸が出来上がってきます。
オペラ歌手はいつでも、頭と身体をフル稼動させて演じています。
本当に大変ですし、汗だくにもなるし、頭から煙が出そうなくらいにいっぱいイッパイになることもあります。

でも楽しくて、
大好きで、
やめられない、
やめたくない😆✨
中毒性あり 笑

稽古後のビールもおいし(以下略)。



皆さま、チケットは絶賛発売中です!
【オペラサロン・トナカイ HPはこちら】

この作品の初演を、ぜひご覧くださいませ〜😘💕










アツイ音楽の一日!

東京は今日も暑かった😵💦
みなさん、こんばんは!ソプラノ 倉本絵里です!
梅雨明けはまだなのか!?と思ってしまうほどのかんかん照りが続きますね。
水分補給・体温管理をしっかりしましょう⚠️

さて、先回のブログでもご紹介しておりますディナーコンサート、
Che bella vita 〜嗚呼、素晴らしき珍生!〜のお稽古が始まりました🎶




本日は音楽稽古ということで、演奏曲目をザッと通してやっていただきました。

いやはや、やはりひとりで準備しているのと、共演者と一緒に歌ってみるのとは違うものですね。

自分の歌の足りない部分をビシビシ感じることはもちろんですが、作品へのアイディアや解釈を共有し発展させることができ、かつ歌の技術も盗める、なんとも素晴らしい時間✨です。

見つけた反省点と受けた刺激、そして本番へのワクワクを、次のお稽古に生かしたいと思います(*´꒳`*)

チケット絶賛発売中。
メッセージ・コメントでも受付けております!
会場でお待ちいたしております!!



ではまた〜😘

写真は今度のコンサートで久々に出番が来る、かもしれない小道具 兼 衣装〜👒💕

熱くなった身体に沁み渡る、稽古後のすだちモヒート🌿