きみの名は!

☆名前がわかった花シリーズ☆
前回のシリーズはこちら↓


皆さま、こんにちは!
唐突な始まり方ですみません。

最近、電車の窓から見えるアジサイのような、でも花のつき方がちょっと違っている素敵な花を見ながら、
『あの花はなんていうのかな。いい匂いなのかな。可愛いなぁ。』
と考えていたところ、ひょんな事から分かりましたので、勝手にご報告!

ニオイバンマツリ (匂蕃茉莉)
アメリカジャスミンとも呼ばれているようですが、ジャスミン茶などの原料になるアラビアジャスミンとは違うもののようです。

花がパープルからホワイトへ退色するなんてビックリです!
香りも良さそうですね。車窓からだと分からないのですが、どこかで嗅いでみたいものです😊

今時期はバラも咲き誇っているし、本当に良い季節ですね。
植物園へ行きたーーーーい🌹🌴🌼🌴

ではまた😘

季節の花を愛でる!

こんにちは♫
今日から9連休、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?Have a nice golden week !!

さて私はといえば、近所の神社へ散歩に出かけ、藤の花を鑑賞してきました✨

藤の花って、なんともいえないイイ香りがしますね😊
幸せな気持ちになりました。

また、紫色はやはり品がありますね。姿勢がシャンとなるような、そんな出で立ちの藤棚でした。

では、みなさま良い週末を♫

☆おまけ☆
近代的なお手水場でした。

花も団子も、○○も!

ご無沙汰いたしております!
倉本絵里、元気です!!

本日はお天気が良く、主人のお休みと重なったので、神代植物公園へお花見に行ってまいりました🌸

園内の桜は満開と言えるものが数本、あとは5〜7分咲き、といった感じでしたので、もしかしたら今週末まで楽しめるかもしれませんね。

【神代桜】立派〜♫
桜とともに〜♫
【源平枝垂】というモモも可愛かった〜♫

植物園はとても広くて、ピクニックができる広い芝生やベンチもたくさんありました。
また、英国で見たようなバラの庭園もあって、5月になればバラで溢れるようです🌹✨✨次回はおにぎり弁当持参で足を運ばねば、と心に決めました!

そしてそしてラッキーなことに、飛行機雲を発見!!
青い空に真っ直ぐクッキリ白いライン。テンションが上がりました〜⤴️⤴️

1.5時間ほどはた〜っぷり歩いてお腹がへりましたので、「深大寺そばを食べて帰ろうー😋」と立ち寄った一休庵で、なんと‼️
日本酒【十四代】に出会ってしまいました〜♥️
最近夫婦でお酒の話しをしていて、この山形の銘酒の名前も出ていたので、運命かも😍と思いまして。
酒・天麩羅・蕎麦(十割と二八)、最高の組み合わせで幸せな午後を締めくくりました✨✨✨

心も体もエネルギー満タン。明日からも頑張ります!!






香り立つ、春!

こんばんは☆
最近はまた寒さが戻ってきてしまいましたね。早くホワッとした春の気候になってほしいものです😖

突然ですが、皆さまはこの花をご存知ですか?


家の近所に咲いていて、前を通るたびに私を笑顔にさせてくれる、香りがもの凄く立つお花です。

いつも『これは何ていうお花なのかなぁ…』と思いつつ、どうやって調べたら良いのかもわからず、ずっと放置しておりました。

が!
ついにその名前が明らかに😍
沈丁花 
    ジンチョウゲ
    チンチョウゲ
ですって!!
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「永遠」
私が、その柑橘類にも似た清々しい香りから持ったイメージとは少し違った花言葉に少し驚いていますが、これは沈丁花が常緑植物であることから、らしいです。
また、俳句の春の季語でもあるんですね。
春を告げる香り!
香り立つ春、はる、ハル!!(←大興奮)



沈丁花、と聞いて、あれ?何かの歌で聞いたなぁ〜、と思い調べてみたら、松任谷由実さんの《春よ、来い》でした😊

♫淡き光立つ俄雨
   いとし面影の沈丁花
   溢るる涙の蕾から
   ひとつひとつ香り始める♫

昔から美しい日本語の歌だな、と感じていたのですが、今日知った沈丁花のおかげで、またひとつ歌の世界に色が、香りが付け足され、ますます惹かれる一曲になりました✨

明日も沈丁花の前を通って、元気にいきたいと思います!