2018年03月

コンサート《魔笛》終了!

皆さま、こんばんは!近頃はすっかり春、というか初夏のような陽気の東京です☀️☀️☀️

さて、宮本亜門演出オペラ《魔笛》のアンダースタディによるミニコンサートが昨日、沢山のお客様のご来場を賜り無事に終演いたしました。
↓神奈川県民ホール フェイスブックページ
(公演の様子をご覧いただけます)



神奈川県民ホールではプロフェッショナルアーティスト育成事業の一環として、公演のアンダースタディとしてオペラ制作の現場で勉強させて頂くだけではなく、演出・音楽・舞台のそれぞれ一流のスタッフの皆さまにご助力をいただいて研修の成果を発表する場を与えてもらえます。
これはどこにでもありそうなことですが、実は他に例を見ない取り組みです。若手のアーティストにとっては刺激的な事業。

私はこれまでに何度か夜の女王を演じる機会を与えていただきました。
しかし今回、本役ではなくアンダースタディとして現場に入ったことで、お客様に伝わるように①演じること②台詞をしゃべること③舞台を使うこと、そして④キャラクターの分析などを改めてしっかりと学ぶことができたと感じています。

歌い手は教育機関を巣立ってしまうと“ 学ぶ ”ことだけに集中することがどうしても難しくなると私は感じています。
このたび初めてアンダースタディをつとめ、じっくりと先輩歌手たちを観察し、様々な立場の方が発するヒントとなる言葉を沢山たくさん聞きました。
大好きな“ 学び ”に集中できたこと、舞台への渇望を自分の中に認識できたこと、舞台で歌うときの新たなアプローチ法を見つけることができた、贅沢な時間でした。

これらをどう活かしていくのかは私次第!
もっともっと、という心意気を忘れずに次へ進みます👍✨✨

あぁ、また文章が長くなってしまった😅
ではまた〜😘




☆相模大野駅の改札を抜けると満開の桜(フェイク)が出迎えてくれました☆
FullSizeRender


☆当日のプログラム☆
IMG_1614
IMG_1613


☆当日のわたし☆
IMG_1604










ヨコハマヨコスカ!

皆さま、こんばんは!
本日、宮本亜門演出・よこすか芸術劇場での《魔笛》は沢山の拍手に包まれて終演いたしました。
見逃した〜(>_<)という方、まだ間に合います!
一週間後の3月18日にもう一度、会場を相模女子大学グリーンホール・大ホール(小田急線・相模大野駅から徒歩4分)に移しての2回目公演が残っています♫
詳しくはこちら↓

どうしようかな〜、と迷っていらっしゃるそこのあなたには!
私も出演する3月14日(水)14時開演のアンダースタディによる1時間の《魔笛コンサート》500円です✨)もおすすめです♡
詳しくはこちら↓


さいごに横須賀通いの思い出を少し〜♫
ではまた😘


☆横須賀といえば軍艦☆
FullSizeRender
FullSizeRender

☆乗換の武蔵小杉駅で私の癒しだったカワイイ子☆
IMG_1588
IMG_1590












あたりまえじゃない

3月11日です。
7年前のこの日、私は新国立劇場で出番を待っていました。
幕が下りない舞台があることを人生ではじめて体験しました。


前日の3月10日。
母が北海道から来て初日公演を観劇、翌11日は劇場へは来ずにひとりで東京観光をする予定だったのですが、公演に大変満足して急遽11日も観劇することに。
もしあの時母が気まぐれに劇場へ来ていなかったら。
母は慣れない東京で、携帯もほぼ繋がらない、電車も動かない、私とも会えない、どこへ行けば良いか分からない、という状況になっていたでしょう。
私はわたしで気がおかしくなるほど心配したと思います。



オペラが始まって終わることも、
『いってらっしゃい』と送り出した人が『ただいま』と帰ってくることも、
会いたい人の居場所をすぐに確認できることも、
お腹が空いたら食べるものや飲むものがあることも、
歌いたいと思ったときに声が出ることも、
空を美しいと思えることも、



すべてが当たり前ではないのだと思い起こす3月11日。
偶然のような必然が自分の周りにあふれていて、それを忘れたり見逃したりしてはいけないことを思い出させてくれる3月11日。
音楽が心の拠り所になり得ることを教えてくれた3月11日。



本日のよこすか芸術劇場でのオペラ《魔笛》が幸せな時間でありますように!





よこすかの思い出!

ひと雨ごとに春、とはいえ。今日の東京は冬のように寒いです😨
皆さま、お久しぶりです、こんにちは!ソプラノ 倉本絵里です!

私は今日から日曜日まで、よこすか芸術劇場に通います。以前ご紹介しましたこちらの公演が劇場入りしました!
IMG_1589


劇場へ向かう途中、京急本線に揺られながらふと思い出しました。
私が歌手としてはじめてお給料をいただけるお仕事をしたのは上大岡の楽器店でした。
そのコンサートのプログラム用に、人生ではじめてのプロフィール写真を撮りに行きました。

また、よこすか芸術劇場は22歳になる年に、大学オペラ《愛の妙薬》の公演ではじめてオペラの舞台に立つ経験をした、なかなか思い出深い劇場です。
まだ昭和音楽大学の校舎が本厚木にあった頃、大学が格安で出してくれるバスにみんなで乗ってお稽古に通ったのは懐かしく、楽しい思い出です😊


ここから、また新しく何かが始まるような、始めたいと思える4日間になればいいな✨

ではまた〜😘