2018年12月

メサイアの思い出!

今朝の東京はこの冬一番の冷え込みでした。どうりで昨夜の月が一段と美しく光って見えたわけですね〜。

さて、昨日の演奏を支えてくれた人やもの、ダダダっとご紹介いたします!

FullSizeRender
☆左からテノール 中島さん、私、山舘マエストロ、アルト 髙橋さん、バス 田村さん
終演後の一枚でホッとした表情をしています☆

FullSizeRender
☆右から清水まり先生、私、門下の後輩でコーラスとして参加したひかるちゃん。
後輩が後ろで聞いているのでますます奮起させられます☆

IMG_5971
☆昨日使用したつけまつげ。
テアトロ・ジーリオ・ショウワは約1,300席の会場。3階席のお客様にまで表情が伝わるように、以前どこかで『渡辺直美さん愛用』と見たことがあるこちらを初めて使用してみました。想像以上にパッチリお目目になりました(^◇^;)☆

IMG_5974

☆応援に駆けつけてくれた大学同期。もうひとりはお子様をご家族に預けて来てくれていたので顔は見られず。来てくれてありがとう!
彼女たちとは学生時代は一緒にコーラスとしてステージに立ちました。メサイアにソリストとして参加するようになってもコーラスを聞くと当時笑い合ったことばかりを思い出します☆

IMG_5975
☆本番前にはエネルギーになる炭水化物と験担ぎのトンカツ、と決めています。昨日のおにぎりは先生が作ってくださいました。3つ、ペロリと平らげました(o^^o)☆





沢山の方の温かさに支えられて昨日の演奏ができました。今日からは次に向けて、準備を始めます!
ではまた〜😘







平成最後の『昭和』のメサイア!

【御礼】
予てからご案内させていただきました昭和音楽大学主催 第43回〈メサイア〉が本日無事に終了いたしました。
ご来場賜り会場を満席近くまで埋めてくださいましたお客様をはじめ、応援のお気持ちを寄せてくださった方、出演者・舞台スタッフ・運営スタッフ等関係各位に心から感謝申し上げます。
そしてオケ合わせから当日朝のG.P.(ゲーペー、General Probe)まで、的確なアドバイス、また心強い応援を賜りました清水まり先生に深謝いたします。

私にとって三度目のメサイアはこれまでとは違い、ホールの雰囲気や音の響き、語る内容をしっかりと感じ、伝えられるようになったと思います。
母校を背負って歌うプレッシャーは変わりませんがそれよりも、成長を見守ってもらえる喜びを感じられるようになりました。

先輩達から我々へ、脈々と受け継がれる『昭和のメサイア』がさらに素晴らしい伝統となることを心から祈っておりますし、そこに貢献できるよう精進したいと思います。
ソプラノ 倉本絵里

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender















【出演情報】昭和音楽大学 第43回 メサイア 〜最新の記事は『【出演情報】』より下に更新されます〜

皆さま、こんにちは!ソプラノ倉本絵里です!

夏真っ盛りではございますが冬の出演情報をご案内させてください。


G.F.ヘンデル作曲
昭和音楽大学
第43回 メサイア 

日時:2018年12月15日土曜日

          15:00開演(14:15開場)

場所: 昭和音楽大学「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」 (小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

指揮:山舘冬樹
ソリスト:ソプラノ 倉本 絵里
                  アルト 髙橋 未来子
                  テノール 中島 健太
                  バス 田村 洋貴
チケット:全席指定9/5(水)より発売開始
一般 S席 2,500円  A席 2,000円  B席 1,500円 / 学生 1,000円
※未就学児はご入場できません。

チケットのご予約は私からも可能です。お気軽にお問い合わせください。
また、そのほかのお問い合わせ等は下記の昭和音楽大学HPよりお願い申し上げます。


2009年・16年に続いて三度目の出演です。大好きなヘンデルの音楽を大切に、しっかりと歌えるように準備してまいります!
チラシが出来上がりましたら情報をアップいたしますね♫
ではまた〜😘


追記
2018.9.10
チラシ出来上がりました!画像が粗い(^-^;
IMG_5494
IMG_5495





この景色とともに!

皆さま、こんばんは!ソプラノ 倉本絵里です!

本日は前回の記事でもお話ししたように明日の〈メサイア〉の通し稽古@テアトロ・ジーリオ・ショウワでした。

ステージからの私の景色はこんな感じです。
FullSizeRender

これは稽古前にパチリと一枚撮らせていただいたものなのでステージも客席もライトが全てついている状態。
本番は夜のように暗く、しかしステージを照らすための照明が星のように、それはそれは美しく輝く空間に変わります。

〈メサイア〉のソプラノソロは第1部の終盤、羊飼いが漆黒の夜空にキリストの誕生を知らせる天使たちを見つけるところから始まります。ステージから見える客席、ホール全体がその情景と一致し、新たな物語の始まりを告げるのを助けてくれると信じています。



当日券も出るようです!当日券の発売は14時からとなります。
皆さま、ヘンデルが作り上げたキリストの誕生・受難・復活の奇跡を是非体験しにいらしてください!
ではまた😘

IMG_5494







おまけ。
今回の楽屋はこんな感じ。いつもどおり、お気に入りのつばみちゃん手ぬぐいと一緒♡
FullSizeRender














メサイアと懐かしの○○!

皆さま、こんばんは!今夜の東京は凍てつく雨、思わずダウンコートのフードを深々と被ってしまいました。
帰宅後はうがい手洗い・吸入をし、白湯を飲んで体を冷やさぬようにしています。

さて本日はいよいよ今週の土曜日に迫った〈メサイア〉公演のオケ合わせ(オーケストラとの練習)初回でした。
有難いことに今年はオケ合わせが二回、本番の会場であるテアトロ・ジーリオ・ショウワを使用した通し稽古(なんて贅沢!)が一回の計三回、オーケストラと共に試しながら音楽を作るという作業ができます。
まだまだチャレンジしてみたいことがあるので、明日もしっかり準備して臨みたいです。


さて、タイトルにある【懐かしの○○!】とは何かと言いますと。

まずひとつ目は本日のオケ合わせ会場であるスタジオ・ブリオです。この場所は私が大学院生の頃は汎用スタジオという呼び名でした。
IMG_5943
☆本日のスタジオ・ブリオ☆


私にとってこの場所はテアトロ・ジーリオの杮落とし公演《愛の妙薬》のお稽古をはじめ、日々のオペラ演習・自主練、オペラデビューとなった《夢遊病の娘》や大学院修了オペラのお稽古など、とにかくガムシャラに歌い演じ、(心の中で)泣いて泣いて、でもそれよりも笑い合った思い出が今は色濃く残る場所。あの頃の自分や仲間たち、指導してくださった先生方のひと言ずつが凝縮された空間。
今はもう会えない人たちとの思い出も沢山あり、今日の寒さのせいか、少し切なくもなりました。

そしてふたつ目。メサイアの楽譜です。
私たち昭和音楽大学 声楽科では一年生の時からずっとメサイアのコーラスを勉強します。(基本的に本番の公演に参加するのは3・4年生または卒業年に当る学生)
ですからこの楽譜には音楽の諸注意に加えて様々な、本っ当に多岐にわたる事柄が書き込まれています。
落書き意味不明な線や図形筆談何に対してのものか分からない感想などによってひとりひとりが『自分だけのメサイア楽譜』を4年かけて作り上げるのです。

本日からはコーラスも参加しての稽古でしたので久しぶりにその部分をめくってみたら。案の定、思わず吹き出してしまうようなモノをたくさん発見。懐かしく少し気恥かしく、そして愛おしくも感じました。
ここにも私の青春の思い出が静かに息づいていました。



明日に備えて本日はこの辺で。
ではまた😘