皆さま、こんにちは!
本日は東京文化会館でこちらのオペラを鑑賞してまいりました!
IMG_1215
K. サーリアホ作曲
オペラ
《Only the Sound Remains
〜余韻〜》
原作:
第一部 能【経正】
第二部 能【羽衣】

翻訳・編作:
E. パウンド、E.フェノロサ



サーリアホさんはフィンランドを代表する作曲家だそうです。私は初めて彼女の作品に触れました。
全ての音がさまざまな形で聴こえてきて(ナマだったりエフェクトをかけられたサウンドであったり)、
近いような遠いような、
もう消えてしまったようなまだ聞こえているような
不思議な気持ちになる美しい音楽でした。

舞台はシンプル、照明や映像も美しくて楽しめましたし、ダンサーの森山開次さんの踊りには終始引き込まれました!(第一部では経正役、第二部では天人(天女)役で踊られていました。どうして同じ身体なのに男性と女性、ちゃんと違うように見えるのかしら!驚嘆!!)

美しい英語歌唱に久し振りに触れられたことにも大満足♡
素晴らしい経験となりました。

ではまた😘
FullSizeRender
FullSizeRender