皆さま、こんばんは!
思い出シェアの続き、の前に。



本日、2023年 学校巡回公演 ミラマーレ・オペラ《てかがみ》は第二クールの日程も無事に終えることができたようです。ひと安心。

一生懸命練習を重ねて公演に参加してくださった生徒さん、
決して短いとは言えない時間の公演を集中して観てくださった生徒さん・保護者の皆さま、
日々の多忙な業務のなか丁寧に子どもたちをご指導いただくとともに私たちを学校に迎え入れ細やかにご配慮くださった先生方に心から感謝を申し上げます。

また、巡回公演という、常に体力的にも精神的にも様々な危険を孕んでいるカンパニーをその明るさと統率力でまとめ上げ、チーム全員を安全に舞台に送り出してくださった舞台監督さんと技術・舞台スタッフ、細やかな気配りと確かな技で《てかがみ》の世界を出演者や子どもたちに伝えてくださった衣装スタッフ・ヘアメイクスタッフ、常にチーム全体を見ていてくださったミラマーレ・オペラ代表の松山郁雄さんと事務・裏方・照明キューなどをこなしてくださった堀桐子さん(堀さんが本当は五人くらいいるんじゃないかと思うくらいのお仕事量!)に敬意を込めて、大きな拍手を送ります。

ひとつの公演が終わるたびに【総合芸術 オペラ】を作り出すマンパワーに思いを寄せます。
当たり前ではないことを当たり前のように作り出すことの計り知れない労力と情熱そして責任感に感服すると共に、そうして作り上げられた舞台に上がるのに相応しい歌手・人間であるのか、それだけの準備をして挑んだのかを常に自身に問わなければならないと感じます。







ではチャチャチャーっと思い出の続き!
いってみましょう〜♫

IMG_3020
☆舞台セット☆
懐かしのセットにお久しぶりです、とご挨拶。


IMG_3017
IMG_3071
☆演出の三浦安浩さん・第一クール 杉本監督役の松山いくおさん☆

立ち稽古にジャンプインする形でスタートした2023てかがみでしたが、お二方から的確で簡潔なアドヴァイスを頂戴できたことでカヨを作り上げることができました。
松山さんは2001年の《てかがみ》初演から杉本監督を演じていらっしゃるスペシャリスト。受けの芝居がとにかく細やかで、ともすると観客のように彼を観てしまいそうになります。『いかん!これではカヨさんは表現できない!!』とグッと堪えて体当たりで芝居させていただきました。


IMG_3069
☆武田家三世代☆

左から
武田カヨ:倉本絵里/武田勇一:大島嘉仁さん/武田亮子:和久井恵津子さん
前列
5歳の武田勇一:悠木つかささん(俳優さんです)

不器用で、でも一所懸命に生き抜くことを諦めないガッツある三世代です!



IMG_3072

☆マクヴェイン家三世代と杉本監督と共に☆

後列左から
レイチェル・ターナー:田辺いづみさん/大島さん/松山さん/ジョン・ターナー:竹内篤志さん
前列左から
倉本絵里/和久井さん/リチャード・マクヴェイン:吉田連さん/悠木さん



IMG_3061
☆孫娘 亮子と☆

和久井さんは巡回公演初年度はコーラスとして参加、時を経てついに亮子デビューを果たしました。歌手を長い目で見て育ててくださるミラマーレ・オペラの懐の深さ・暖かさは本当に素晴らしいと思います。

余談)
お気づきでしょうか?
私と和久井さん、同じところに笑窪が出るんです。右頬のところ。(ひとつ前の集合写真の方がより見えやすいかも)
ここに出る人ってあまり見かけないよね、と2人でビックリしました!





IMG_3135
☆息子役 悠木さんと☆

お芝居はもちろん、音楽的なきっかけや私が大切にしていることをすぐに汲み取ってくださった悠木さん。多くの言葉を交わさなくとも様々なことにチャレンジしたり育てたりできました。感謝!



FullSizeRender
☆パワーチャージは大好きなコーヒーで☆

宿泊先の部屋にいる時だけがホッとひと息つける瞬間。大好きなMORIHICO.のコーヒー(我が故郷 北海道は札幌のコーヒーです)を飲みながら心を落ち着かせ、翌日に改善すべき点などを楽譜を見ながらチェックしていました。


IMG_3050
☆綺麗な空☆
のどかな景色がほんのひととき、緊張を忘れさせてくれます。
一瞬立ち止まって深呼吸をして、舞台へ。


IMG_3090
☆ご褒美に☆

ブログでもお馴染み?大好きなハッピーソックス!《カルメン》と《てかがみ》を必死に頑張った自分へのご褒美に新しいものを一足購入。(一足だけ、と決めてお店に行かないとお財布がすっからかんになるまで買ってしまいそうになります 苦笑)
これを履いている私を見かけたら是非話しかけてください〜♫






ふ〜、思い出のほんの一部分を紹介するだけでもこんなに長くなってしまいます。
お楽しみいただけたら嬉しい限りです。
ではまた😘